効果について

フコイダンという成分名を聞いたことがあるという人は大勢いますが、実際にどのような成分なのか、どのような効果を持っているのかは知られていません。
実はフコイダンは私達の生活に身近な成分なんです。
フコイダンが含まれているのは海藻です。
主には、コンブ・モズク・ワカメ・メカブなどのヌルヌルした部分に含まれています。
そもそも、フコイダンのヌルヌル成分は海藻自身が身を守るための役割を果たしているんです。
例えばコンブの表面に何かしらの傷が付いた場合、そこから菌が進入しないように滑り成分が分泌されて壁をつくります。
防御壁の役割りとともに、修復機能の役割りも果たしているんですね。
特に海藻の中でも、モズクにはコンブの5倍~8倍の含有量があるとされているため、モズク由来のフコダインは注目されています。
フコイダンは様々な効果を持っていますが、代表的なのは抗がん作用です。
また、他にも抗アレルギー作用、抗ウィルス作用、抗菌作用、抗酸化作用、肝機能向上作用、生活習慣病予防、動脈硬化予防、血液凝固阻止作用、美肌作用などがあります。
最近は海藻を食べる人が減ってきているので、海藻から得られるカルシウム、鉄分、ミネラルなどの摂取が十分にできていません。
そのため、それによって引き起こされる疾患も増えています。
フコイダンは私達の健康には欠かせない成分だという事が分かったところで、体の不調を改善したいというのならフコイダンの摂取を心がけてみる必要があるでしょう。
では、フコイダンはどうやって摂取するのかです。
単純に海藻を食べればいいという話でもありますが、その場合は1日の必要摂取量は体重1kgにつき1.2mgとなっています。
そのため、体重が50kgの人だと1日の摂取量は約60mgです。
無理のない量ではありますが、毎日、海藻を食べるとなると大変ですよね。
となると、効率よく無理のない摂取を考えるのなら、フコイダンの健康食品を利用するのがいいんじゃないでしょうか。